So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 残・走 ” [2016/12]

◆平成28年12月のお題は “残・走”です
皆様の投稿をお待ちしています。
IMG_1378480.jpg
秋の深まり(雑木林の散歩道より2016.11.17) 

*
  ・もったいない 残さず食べて めかたふえ
*
  ・小走りで セーブのつもりが もうあかん
* 
  ・引き算の 残りが読めぬ わが余命 
*
    ・愛犬が 走り寄るひと 気にかかり

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 米・忘 ” [2016/11]

◆平成28年11月のお題は 米・忘 ”です
皆様の投稿をお待ちしています。
IMG_1240blg.jpg
歩道の植え込みにひっそりと咲いていた“紫式部”
 
きつつきや 落ち葉をいそぐ 牧の木々 
*** 水原秋櫻子 ***   

*
  ・米だけど 米じゃないよ コーヒーだ
* 
  ・糖質の 制限食で 農家病み
* 
  ・できる奴 新米だけど 腰ひかり
* 
  ・忘れ事 それを忘れる 幸せ感 
*
  ・忘れ物 気づいた時は ドア閉まり
* 
  ・約束を 忘れて妻も 忘れたふり
* 
  ・アメリカは ユメの国だが コメのくに
* 
  ・とと姉ちゃん ロスト束の間 べっぴんさん
* 
  ・ハムだけに まな板のコイ カツにされ
  ・挙げた手を どこに下すか 迷う知事
* 
  ・違和感の 風に吹かれて ノーベル賞 
                田中 慶篤 
 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 風・読 ” [2016/10]

◆平成28年10月のお題は“ 風・読 ”です
皆様の投稿をお待ちしています。
萩.jpg
秋の七草のひとつ“萩”


・モンローの おもかげ偲ぶ 通風孔
*
・風を切る 羽振り良さ今 キリギリス
*
・盛り土の 読みかた論議 盛りあがり 
*
・無理をして 字幕を読んで 画を見れず
*
・秋なのに モリドの議論 飽きもせず
*
・台風で 頭たれ過ぎ 稲穂かな
*
・次の手を 深読みし過ぎ 裏目でる
*
・すまし顔 それでも読まれ ふきだした
*
・台風は 日本恋しと にじり寄り
*
・まあ良いか 名の読み違い 気にはなる 
*
                田中 慶篤 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 耳・舌 ” [2016/9]

◆平成28年9月のお題は“ 耳・舌 ”です
皆様の投稿をお待ちしています。
川柳9月.jpg
平成27年「サライ」特製カレンダーより
*
  ・耳障り 我が家以外の 楽器の音
*
  ・孫ささやく こずかい上げてと 耳元で
*
  ・昨今は 眼耳腰鼻も 疲れ気味
* 
  ・一言が 舌を巻く妻 反撃に
*
  ・今日もまた 耳学問で ニンマリと
* 
  ・あの会議 今日も牛耳る 例の人
*
  ・早く出て 耳元トントン 耳の水
*
  ・奥方と 舌戦するも 勝ち譲る
*
  ・演説の 弁舌もいいが 空耳だ
*
  ・お嬢様の 饒舌今宵も 止まらない
*
  ・営業は 二枚舌では 実らない
*
  ・ひそひそと 耳寄りな話と あのおばさん
*
  ・ヒソヒソ談 壁に耳あり 漏れてます
*
  ・この願い 彼の耳元へ 届けたい
*
  ・孫と風呂 耳の後ろも よく洗う
*
  ・あの婦人 誰より素早い 耳情報
* 
  ・我が腕前 舌鼓みには もう少し
*
  ・お世辞です 舌鼓み打ったと 礼を言う
*
  ・もう少し 舌足らずにて 失恋し
*
  ・毒舌も 良いがたまには 金はらえ
*
  ・婚活に 二枚舌は いけません
*
  ・増税は 耳の痛い 話です
*
                横田 光彦
   

*
  ・カブトムシ 孫の耳たぶ からみつき

  ・腹空けば 何でも美味な 舌ざわり

  ・耳触り 良いことやがて 耳障り

  ・耳鳴りか さもありなんと オケラだった

  ・何もなく 砂糖のざらつき 舌で知り

  ・愛犬の 舌なめずりで 目が覚めた

  ・まめつぶの まごの耳たぶ 心地よさ

  ・耳もとの わんこの寝息 夢誘う
 
  ・愛ちゃんと 気軽に呼べぬ リオ五輪

  ・リオ五輪 ほかに出来ごと 何があった

                                              田中 慶篤


川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 夏・光 ” [2016/8]

◆平成28年8月のお題は“ 夏・光 ”です
皆様の投稿をお待ちしています。
あすかくらし川柳8月.jpg
平成27年「サライ」特製カレンダーより

*
  ・夏五輪 光る金色 胸元に

  ・夜花火 光の乱舞と 夏の恋

  ・夏祭り あの子を狙って 眼が光る

  ・歓喜呼ぶ 花火にビールに 夏祭り
 
  ・夏休み 子供がまつわり 夏やせし

  ・ちょうちんの 光の輪で舞う 盆踊り

  ・真夏には 浴衣にウチワが 良く似合う

  ・なぜだろう 夏痩せずに 太りだす

  ・気合入れ 夏を乗り切る 大ジョッキ

  ・大ジョッキ― 夏バテ知らずの エネルギー

  ・いざ行かん 夏の陣だよ ビヤガーデン

  ・月光を 頼りに出かける 二人ずれ

  ・ひかる物 最近増えたねと 孫が言う

  ・何となく 光が目立つ 頭上かな

  ・
我が闘志 夏雲の様に モクモクと

  ・夏場所に 期待を込めた 土俵かな

  ・次世代に 光を託す わが孫に

  ・口先の 光栄ですは お世辞です

                             横田 光彦

*  
    江戸の夏 可憐に咲いた 白い百合
*
    昭和びと 巨星去りて ウルフまで
*
  ・池の水 増して越えれぬ 鳥がいた 
*
  ・白鵬に この時だけは 勝ち祈り
*
  ・ポケモンで よろけて妻に バカモンと
*
  ・行き詰まり セリフ真似てる とと姉ちゃん  
 *
  ・再びの メークドラマの 光あり
  ・夏の虫 耳鳴りかもと 手を当てる
* 
  ・やがて来る 絶滅危惧種 昭和びと
*
  ・この夏は 花火の音が 敏感に  
* 
                      田中 慶篤

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 選・裏 ” [2016/7]

◆平成28年7月のお題は“ 選・裏 ”です
皆様の投稿をお待ちしています。
川柳画像.jpg
平成27年「サライ」特製カレンダーより

*
  ・日章旗 リオで掲げよ 選手団
*
  ・街中は 裏話で 今日も暮れ
*
  ・実力は 裏選対が 鍵握る
*
  ・当選者 公約忘れる 選挙後は
* 
  ・かの時代 新選組が かっぽする
*
  ・養毛剤 厳選するが 効果とは
*
  ・物事に 裏が有るから 表が有り
*
  ・嫁入りに 母は裏で 涙ぐみ
*
  ・この事件 裏で地道に 捜査する
*
  ・疲れたら 足裏もんで 頑張ろう
*
  ・お父さん 家族の裏で 汗流す
*
  ・あのオバちゃん 裏事情に メチャ詳しい
*
  ・おばちゃんは ひたすら探す 裏話
*
  ・この路地は 裏通りに 史実あり
*
  ・吾輩は 妻に選ばれ 尻しかれ
*
  ・宝くじ 選んで買うが サッパリだ
*
  ・ハイキング 目指す峰は この裏だ
*
  ・裏話 知ってしまえば 他愛無い
*
  ・三味線に 併せる調子の 裏声を
*
  ・あの匠 裏打ちされた 秘儀を持つ
*
  ・妻の前 裏番組が 見られない
*  
                横田 光彦

* 
  ・裏返し 着るひと着れば 美しい
*
  ・選挙前 七夕重く 垂れさがり
*
  ・都知事選 参院選より 盛りあがり
*
  ・抽選は 外すことなら 負け知らず
*
  ・おもてなし 裏がないのは ありえない
*
  ・裏番の イチロー気になる とと姉ちゃん
*
  ・米英は こんなはずでは 選んでから
*
  ・選んでから あれこれ文句 有権者
*
  ・会ってみたい 裏も表も ない人に 
*
  ・裏を読み 外れて気づく 自然体
*
                田中 慶篤 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 金・草 ” [2016/6]

◆平成28年6月のお題は“ 金・草 ”です
皆様の投稿をお待ちしています。
川柳写真.jpg
 平成27年「サライ」特製カレンダーより

*
  ・オバマさん せめて草津で 先がない
*
   ・あの国は 帽子と運河 いま文書
*
    ・金がらみ 久々に聞く せこい奴  
*  
  ・大地震 静かになびく 草千里
* 
  ・草むしり 父母の思い出 指に沁み
*
  根無し草 今に及んで 根が生えた
* 
  ・あの人は クーポン券も 無駄にせず
* 
  ・金銀を 大事にし過ぎ 手詰まりに
*
  ・真田丸 昌幸ありて 引きしまり
*
    ・山野草 そこで咲くから 愛おしい
*
                      田中 慶篤

*
  ・孫たちが 金づるのつもりで やって来る
 
  ・NPO 金繰しつつ 長続き
 
  ・此の石段 どこまで登れる 金毘羅宮
 
  ・出湯湧く 草津温泉 湯もみ歌 
 
  ・雑草も きらめく季節の 青葉かな 
 
  ・我が家には 金銀財宝 夢の夢
 
  ・アマゾンに 砂金の地層が 在るという
 
  ・苦学する 奨学金で 優等生
 
  ・穏やかな 枕草子に 夢を追う 
 
  ・緊張感 金縛りの様な 初デート
 
  ・暖かい コンコン草履の 伝統伎
 
  ・草取りは 際限ないので 除草剤
 
  ・沈没船 金塊と共に ロマン湧く
 
  ・富士山頂 金色の虹 日本一
 
  ・今場所も 金星を取る 若力士
 
  ・カードにて 現金払いが 激減し
 
  ・この部屋に 金目の物は 見当たらない
 
  ・お金持ち マネーロンダリングで さらに増え
 
  ・桃太郎 金銀財宝 持ち帰る
 
  ・宮大工 金箔の技で 魅了する 
 
  ・雑草の 勢いに負け にらめっこ
 
  ・締切日 草案のみで 気はあせる
 
                横田 光彦 
 


くらし川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 母・緑 ” [2016/5]

◆平成28年5月のお題は“ 母・緑 ”です
皆様の投稿をお待ちしています
 
川柳写真5月.jpg
 吉野川の藤(奈良県吉野町) 平成27年「サライ」特製カレンダーより
 
藤波の 咲き行く見れば ほととぎす 
   鳴くべき時に 近付きにけり 
                     田辺福麻呂 

 
・大地震 緑の大地も 壊したり
 
・勇気湧く 母の思いと 味噌汁が
 
・ここ数年 捕鯨母船も 幻か
 
・家族愛 母の笑みで いつまでも 
 
・手作りを 待ってる父母へ 手土産に
 
・朝夕の 緑茶で元気 リラックス
 
・新緑を 求めてさ迷い 画材持ち  
 
・深緑に 心を奪われ 目はうつろ 
 
・故郷は 遠くで思う 母船です
 
・夏祭り 母に連れられ 夕涼み
 
・ビオトープ 緑地もつくる 子供達
 
・この時期に 緑の風が 頬なでる
 
・異国旅 母国のお著漬け 懐かしむ
 
・お化け出る お母屋のトイレ キシミ音
 
・湿原の 尾瀬の新緑 人招く
 
・温もりは 母の背中の 子守歌
 
・信号機 緑を青と なぜか言う
 
・かの麗人 緑の黒髪 なびかせる
 
・健康に 緑黄色が 効果増す
 
・我が国は 緑豊かな 国土かな
 
・倖せが 母の言葉と 共に来た
 
                横田 光彦 

  
  ・母子家庭 定年後には ほぼ家庭
 
  ・孫来たり 祖母ちゃんモードに 変わる妻
 
  ・故郷を 描くクレパス 緑だけ
 
  ・母去りて 照れずに言える ありがとう
 
  ・乳母車 いつかは孫に 車椅子
 
  ・孫の手は 緑のヤツデ 有り余り
 
  ・気がつけば 緑の小径 わが居場所
 
  ・ユーグレナ ついに飲んだよ ミドリムシ
 
    しんぶんは 緑の森を 食べ尽し
 
  ・大地震 古城崩れし 母の里
 
                田中 慶篤 

くらし川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 目・新 ” [2016/4]

◆平成28年4月のお題は“ 始・初 ”です
皆様の投稿をお待ちしています
 
奈良公園.jpg
 新緑の奈良公園(奈良市) 平成27年「サライ」特製カレンダーより
 
春の野に すみれ摘みにと 来し我ぞ
   野をなつかしみ 一夜寝にける 
                     山部赤人 


  ・ランドセル 背は隠れたり 新入生 

  ・新目標 上達困難 英会話

  ・敬老会 白髪や光も みな新人

  ・新しい 事を始めて すぐ忘れ

  ・シニアでも 新しき事 目に映る

  ・新しい 興味の催し 目白押し

  ・あの時は この俺だって 新人類

  ・食が増し ズボンの新調 回を増す

  ・ファッションは 新旧交互に 繰り返す

  ・この体形 目にするものを 食べたから

  ・新しい ネタを探しに 街に出る

  ・新児童 育ちの速さ 目を見張る

  ・我が人生 新芽がでたのは 晩年に

  ・新年度 自治会の事業 目新しい

  ・五輪の和 新しき友 集い来る

  ・朝日見る 今朝も目覚は 心よく

  ・目移りす アレコレ試飲 新酒会 

  ・新企画 目下のところ 目次のみ

  ・一目見て 未来の伴侶は この人だ

  ・転んだら 目撃されて 助けられ

  ・新嘗祭 故実にならい やってみる

  ・頭の毛 新陳代謝 して欲しい

                横田 光彦  


 

  ・新聞を まじめに読んだ 4月馬鹿

   ・新刊を 買っては積ん読 古書になり

  ・経歴も 見た目がすべて まあ良いか

  ・あの頃の 新人類は 今はどう

  ・新語かと ゲスの極みを 辞書で引き

  ・朝来れば 新次郎さんに なびく妻

  ・駄目押しの つもりがなぜか 駄目出しに

  ・愛犬は 恋か花粉か なみだ目に

  ・目に余る そんなつもりの 言い訳に

  ・もう既に 流行り言葉が めじろ押し

                 田中 慶篤


2016年度(平成28年度)のお題は次のように決まりました。 [2016年のお題]

平成28年度(2016)のくらしの川柳お題 決定!
 
’16あすかくらし川柳お題.jpg

 形にとらわれず、まずは自分の思いを5・7・5で表現して投稿してみませんか?
※字余りでも大丈夫です!

投稿の仕方:下記のコメント欄に作品と氏名を記入後、送信ボタンを押してください。受信後、管理者が編集して掲載いたします。

◆初めて投稿される方へ:実名とアドバイザー期を記入願います。

※例 あすか太郎(35期)

※但し、管理者が不適切と判断する作品はコメントも含めて、投稿者に連絡することなく削除する場合がございますので、ご了承願います。


前の10件 | -