So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 事・冬  ” [2018/12]

◆平成30年12月のお題は “ 事・冬 ”です
皆様の投稿をお待ちしています。
s.harunobu.jpg
『鷺娘』 鈴木春信
William Sturgis Bigelow Collection11.19503
Photograph[コピーライト]Museum of Fine Arts Boston.
草枯れて 狐の飛脚 通りけり
与謝蕪村

 

nice!(0)  コメント(1) 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 夢・色 ” [2018/11]

◆平成30年11月のお題は “ 夢・色 ”です
皆様の投稿をお待ちしています。
ukiyoe.jpg
『流れのほとりで菊を摘む女(見立菊慈童』 鈴木春信
William Sturgis Bigelow Collection11.19499
Photograph[コピーライト]Museum of Fine Arts Boston.
行きずりの よそのよき子の 七五三
富安 風生(とみやす ふうせい)

・夢心地 最終電車で 乗り越して
この年も 夢で終わって また来年
夢の世を 色々目指した 20代
青少年 色も様々 満ち溢れ
夢うつつ 聞いていたのか あの講義
虹色に 夢で飾った 初恋は
夢でいい VIPの船旅 一年間
色紙で 平和の鶴を 被爆地へ
顔色が 今日もばっちり 寝起きから
正夢で たまには見たい 前後賞
年末は 夢にも見たり ジャンボくじ
今日もまた 旗色悪い 痴話げんか
肌色で 今日のご機嫌 うかがって
古物街 物色の甲斐あり お宝が 
この子らは 多色な夢見て 育ちます
初夢を 来年こそはと 酔い寝する
この決意 夢物語で また終わる
顔色が とっても良いよ 世辞を告げ  

故郷の 景色を思い 日記書く
自然食 着色ないと あえて書く
色々な 夢が膨らむ ナネムーン
                 横田 光彦
 

nice!(0)  コメント(2) 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 読・野 ” [2018/10]

◆平成30年10月のお題は “ 読・野 ”です
?皆様の投稿をお待ちしています。
鈴木春信OCT.jpg
『流れのほとりで菊を摘む女(見立菊慈童』 鈴木春信
William Sturgis Bigelow Collection11.19443
Photograph[コピーライト]Museum of Fine Arts Boston.
菊の香や 太古のままに 朝日影 (飯田 蛇笏)

・読売は 3位で下野し 解任に
・火中栗 原野商法 読まれてる
・3度目は 愛人整理 したと読む
・最下位 外野の声に 馬謖斬る
・外野席 船頭多く 虎が猫
・猫バスに 読み替えたらな 勝てるかも
・下克上 先読みし過ぎ 号泣し 
・鉄道が スマホに負ける 野球道
・野球道 金満家より カープ女子
・新聞社 市民野球に 勝てぬ妙
・米国の 野球を変えた 二刀流
・2匹目の ドジョウと読んだ 流れ星
・野茂英雄 トルネード流 開拓使
・紳士たれ 野守は見ずや タバコ吸う
・ドラフトに 日の当たりたる 枯れ野かな
・野風増 星野仙一 やんちゃです
・古希過ぎて ギャルの前では 鯖を読む
・湯けむりの 向こうにギャルが 野の兎
・図書館の 野菊の墓に 涙した
・九条は やはり野に置け 蓮華草
                 幸山 常男
-----
・自分でも 解読できない くせ字書く
・読み違い それも嬉しや メール文字
・先読めぬ トランプさんの 視野の先
・野に放つ 保護した雀 舞い戻る
・定年後 野人と化して 自然人
・恵み知る 野良仕事やら 天の川
・若きとき 野宿で旅した 日本海
・野鳥行く 国境を超えて 又おいで
・何時までも 野望が増える 我が望
・北の地で 野鶴の声と 白い息
・孫の文 涙でかすみ 読みにくい
・孫たちは 野に放った 鳥の様
・床で読み 気が付けば 朝となる
・口説いても さっぱり読めぬ マドンナは 
・台風が 迷路で読めず この夏は
                  横田 光彦
----- 
・野分過ぎ スイッチオンオフ 暑寒い
・週刊誌 読んだつもりの 車内吊り
・山野草 咲いては消える 美しさ
・新聞は 読むというより 見るだけに
・わが心 読まれてしまい 嘘つけず
・愛犬は 野原をくぐり 草かざり
・子をかばう 妻の心は 読み飽きた
・野に遊ぶ 既視感漂う ルノアール
・気迫なく 居心地良いか 野党人
・読み当たり 喜び過ぎて 躓いた 
                 田中 慶篤
 

nice!(1)  コメント(4) 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 変・風 ” [2018/9]

◆平成30年9月のお題は “ 変・風 ”です
?皆様の投稿をお待ちしています。
ukiyoe.jpg
『百人一首「安倍仲麻呂」』 鈴木春信
William Sturgis Bigelow Collection11.19484
Photograph[コピーライト]Museum of Fine Arts Boston.
裏山に 一つの道や 葛の花 (野村 喜舟)

・変だよ~と 叫ぶ自分が 変なのか
・震災は 風化せぬ間に 襲い来る
・パワハラの 風雲乱れる スポーツ界 
・パワハラと 突如訴え 記者会見 
・一言で 貿易戦争 米中で
・条約の 不変の誓いも 変わりつつ
・風穴が 中々あかない 政界に
・大変な 成果の輝く 女子テニス
・風変り だけど成果は ピカイチさ 
・故郷は 風光明媚だ 俺自慢
・風貌も 技も見栄える 匠かな
・変わり種 突然芽生える 孫のワザ
・描く絵に 人目をひきつけ 抽象画
・変人と 言われた我も 還暦に
・冗談は 大風呂敷ほど 面白い
・風当たり その一言で 視線浴び 
・妻の味 和風で家風は 笑みも増す
                  横田 光彦
--------------------- 
・変人も 六割占めれば 普通人
・そのうちに 異常気象も 普通なり
・この気象 自然のテロかと つい思う
・月見ても 風流は遠い 避難民
・米中の 関税合戦 火は日本
・打ち返す 変な質問 私は私
・プーチンは 武蔵のつもり 苦笑い
・飽きの風 ビデオのような 総裁選
・変に弱い 勝ってハラハラ 稀勢の里
・パワハラは スポーツマンシップに 則って  

nice!(0)  コメント(2) 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 物・海 ” [2018/8]

◆平成30年8月のお題は “ 物・海 ”です
?皆様の投稿をお待ちしています。
鈴木春信.jpg
「虫籠を持つ母と子」 鈴木春信
William Sturgis Bigelow Collection11.19483
Photograph[コピーライト]Museum of Fine Arts Boston.
朝顔に つるべをとられて もらい水 (加賀千代女)

・ふるさとの なまりもあった 物産展
・ボーンチャイナ もったいないけど 捨てちゃいな
・断捨離で たたみ半分 わが領土
・大洗 波にたわむれ 大笑い
・人生は 半分夢の 物語り
・御嶽海 貌の凄さで 既に勝ち
・食べ物に 飢えた記憶は なぜ消えぬ
・日本海 嫌でも日の出 東から
・このゴミは 流れを変えて 帰したい
・落とし物 拾ってびっくり 過去の私
                 田中 慶篤
--------------------
・孫たちは 物よりお金と つぶやいた
・物言わぬ 妻の視線に 氷つく
・酷暑夏 山川海で SOS
・狭い部屋 物ともせずに 孫暴れ
・物置の 様な部屋見て 彼女逃げ
・日本海 海上警備で 國保全
・秋来れば 山海珍味で 腹つづみ
・来ないでよ 南海トラフの 脅威たち
・被災地に 物資と心を 届けます
・真夜中の かすかな物音 肝冷えた
・物忘れ 探してる物も 忘れたり
・朝市は 物々交換 笑み交え
・旅先で 名所さておき 物産店
・物腰は えらく柔いが 下心
・亡き母の 深い心は 宝物
・物騒な 台風進路に 気が抜けぬ
・物思い いつのまにやら 眠り込む
・物騒な 貿易戦争 東西で       
・我が四海 眠る資源に 夢を持つ
                                     横田 光彦
----------------------
*
・夕凪に 瀬戸内海の 猛暑かな
・船体に CoastGuard 海守る
・北方の 波静かなり でもGuard
・船員に 金ヅチもいる クルーズ船
・海の幸 山の幸より 山の神
・ご無沙汰し 太平洋で 芋洗う
・海中に 潜る快感 今は過去
・おーいお茶 海の俺に 山の神
・物あふれ 心を亡くす 忙しさ
・ダイエット 浜辺デビューを 止めた夏
・熱中夏 蚊も出て来ない 海の街
・蝉時雨 海辺の街に 消えた夏
・死ぬ危険 海水浴に 警告書
・酷暑避け エアコン効かせ 添い寝する
・海月夜 添い寝の先は 行き止まり
・海月夜 火星見ながら 15年
・海月夜 そっと肩寄せ 観る火星
・海月夜 そっと手を出し 倍返し
・海月夜 火星のように 大接近
・海月夜 17年後も 一緒だよ
・海月夜 輝く星に なった過去
・海月夜 ロマンチックと 言ってみる
・海月夜 老若男女に 幸あれと
(昨夜の出来事を句にしてみました)
                 幸山 常男

nice!(0)  コメント(4) 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 食・地 ” [2018/7]

◆平成30年7月のお題は “ 食・地 ”です
?皆様の投稿をお待ちしています。
ukiyoe.jpg
「風流江戸八景 両国橋夕照」 鈴木春信
William Sturgis Bigelow Collection11.19463
Photograph[コピーライト]Museum of Fine Arts Boston.
祇園会や 女ざかりの 汗見事 (日野 草城)

・週刊誌 食の安全 惑わせる
・定年後 サッカー観戦 時差はなし
・この胡瓜 家庭菜園 高く付き
・この暑さ いずれは地下が オアシスに
・過疎地かと 犬猫さえも この暑さ
・地ビールの 値段を見たら 泡を食い
・求めない 産地直送 誰のため
・無理がある 地産地消 過疎地では
・この路地は パンの気持ちの トースター
・この地形 眺めは良いが 住むのには
                 田中 慶篤
--------------------------------
・ミネラル水 地下で長年 熟成か

・炎暑の日 各地で現る 蜃気楼

・この夏は 平地も高地 異常なり

・富士山頂 地平線を 全展望

・行先は 地図で探さず カーナビで

・我が国土 何処の地面師 買いあさる

平和には 地雷の無い国 地上から

・備えよう 南海トラフの 大地震

・別天地 そんな夏を 過ごしたい

・食べ頃を 知って現る 猿の群れ

・昨今は 食費に占める アルコール

・三食を 充分とって 更に飲む

・景況は 弱肉強食と よく似てる 

・愛妻は 小食と言うが 肥満体
                  横田 光彦  
------------------------------------------
・非常食 キャンプと思い 楽しんで
*
・断水や 料理腕前 発揮でき

・一緒なら 食いっぱぐれ ない人と

・妻稼ぎ 私は食べる 人という

・主夫として 料理番組 観て楽し

・暑気払い 今日だけ主夫を 忘れ呑む

・SDGs 地球のご機嫌 伺って

・ブルーなの 地球は青い 過去のこと

・交付金 頼みの施策 地方自治

・災害地 物流頼み 過疎地並み

・土砂崩れ 地球の怒り 知った梅雨

・梅雨明けて 悲劇の幕が 開いた地に

・血糖値 上がるを予測 食べ過ぎで

・つまみ食い そんな昔も ありました

・衣食住 足りて足らない その気なく

・元気ある 奥方食指 動かさず

・妄想は すれど食べると 恐くなり

・熟女なら 一緒に食事は してみたい

・食べ過ぎて もう枯れたとは 言い逃れ

・ドンファンも 最期は食べて 呑みあの世
                  幸山 常男 

nice!(0)  コメント(5) 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 時・雨 ” [2018/6]

◆平成30年6月のお題は “ 時・雨 ”です
?皆様の投稿をお待ちしています。
harunobu6.jpg
夕立 鈴木春信
William Sturgis Bigelow Collection11.19430
Photograph[コピーライト]Museum of Fine Arts Boston.
紫陽花に 雫あつめて 朝日かな (加賀千代女)

*
   ・苦情言う 元気が出ない 雨降り日
*
   ・何故なのか 雨が降る日は 電話減
*
   ・木の芽ふき 苦情言いたく なる時節
*
   ・時節柄 矢でも鉄砲 でもと言う
*
   ・未明時 たかがサッカー でも叫ぶ
*
   ・この時間 ホンダが一番 TOYOTAより
*
   ・蕎麦うどん 盛りかけ食べて 時を待つ
*
   ・時蕎麦や 志ん生落語 聴いて見る
*
   ・梅雨入りに 梅雨が明けたと 南では
*
   ・時々は 沖縄気にして 日帰りで
*
   ・頭越し 時はめぐるよ 外交は
*
   ・13億 英雄のため 涙雨
*
   ・平成も 31年 直ぐ過ぎて
*
(サッカーに夢中になって平和な日本ですが、
地震のように突然何が起こるか分からない
世の中ですが、日々無事が一番ですね)
*
                  幸山 常男
-----------------------------------------------------------
*  
   ・時々は 便りよこせと 母が言う
*  
   ・勝ち譲り 雪辱戦も 孫の勝ち
*  
   ・締め切り日 時々刻々と 迫りくる
*
   ・雪渓を 今年も訪ねる 富士の空
*
   ・この時空 雨も楽しや 二人傘
*
   ・与野党は 時局を見据えて 討議して
*
   ・宝くじ 時の運が 又も逃げ
*
   ・拉致問題 待たれる時態も 目の前か
*
   ・時の人 将棋野球に テニスにも
*
   ・振りむけば バブルの時代も 懐かしい
*
   ・今日も雨 ケロッとしている 雨カエル
*
   ・この感動 時季の季語で 575
*   
   ・国難は 南海トラフの 襲う時
*
   ・時事問題 何時の時代も グローバル
*
   ・時は今 この決断が 未来決め
*
              横田 光彦
-----------------------------------------------------------
   ・愛犬は 雨中散歩で カワウソ君
   ・この時期は ホンダとホンダ 圭と軽
   ・この時計 一日一分 後すざり
   ・ドンファンに 良くも悪くも あこがれる
   ・政治面 消えて泣く人 笑う人
   ・雑草は 雨降らずとも 朝露で  
   ・雨乞いの 野菜つくりは なす術も
   ・予選突破 手のひら返し マスコミ人
   ・腹時計 狂いっぱなしで 食いに悔い
   ・米朝は 上方落語が 先駆けよ
                       田中 慶篤

nice!(0)  コメント(6) 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 生・空 ” [2018/5]

◆平成30年5月のお題は “ 生・空 ”です
?皆様の投稿をお待ちしています。
春信5.jpg
八つ橋の男女(見立八橋)鈴木春信
William Sturgis Bigelow Collection11.19462
Photograph[コピーライト]Museum of Fine Arts Boston.
近道へ 出てうれし野の 躑躅かな
与謝蕪村

*
   ・二刀流 異国の空から 生中継
*
   ・豪速球 バッタバッタと 空を切り
*
   ・生水と 女子アナだけは 手を出すな
*
   ・生姿 チラり見えたと 11万
*
   ・回転 宙に舞ってる 陰陽師
*
   ・跳び跳ねる 日本の空は 狭すぎて
*
   ・男前 結弦翔平 世界一
* 
                 幸山 常男
----------------------------------------------
*
   ・同窓会 どっちが生徒か 先生か

   ・生返事 小遣い上げてと 言うものの

   ・上の空 いくら言っても そっぽ向く

   ・待っていた 孫の誕生 この時を

   ・わが孫は 先祖にそっくり 生き写し

   ・生一本 このイッコンで ほろ酔いに

   ・国会は 生死を掛けた 大討論

   ・新婚さん 終生変わらぬ 誓い述べ

   ・今日もまた 空き巣に詐欺と 報道が

   ・空高く わが人生の 幸を告げ

   ・思い出す 青春時代の 空費どき

   ・自衛隊 航空空港で 身をかため

   ・ハッケヨイ 空席もなく 大盛況

                  横田 光彦
----------------------------------------------
*
   ・諳んじる そんな昔が 懐かしい
*
   ・乾杯の あいさつ誰も うわの空
*
   ・歯がゆくも 空々しいが 攻めきれず
*
   ・わが空も 半分青い 今を生き
*      
   ・早世の ヤングマン バーモントカレー 
*
   ・嘘つけず 行けない理由 生まじめに
*
   ・後悔の やす請け合いで 空を切り
*
   ・空覚え 知ったかぶりで 恥をかき
*
   ・生ビール ひと口飲んで 泡を食い
*
   ・宙船は 隊員減りて ダッチロール  
*
                 田中 慶篤
*

nice!(0)  コメント(6) 

川柳 ~あすか倶楽部~ お題“ 入・花 ” [2018/4]

◆平成30年4月のお題は “ 入・花  ”です
 皆様の投稿をお待ちしています。
鈴木春信-1.jpg
桃の小枝を折り取る男女 鈴木春信-
William Sturgis Bigelow Collection-Museum of Fine Arts Boston-
しばらくは 花の上ある 月夜かな ~芭蕉~

*
    ・入間市を にんげんしだと 言う輩
*
   ・葉桜は よさこい踊りに 合わせ揺れ
*
    ・入口さん お嫁に行って 出口さん
*
   ・貴乃花 若貴時代が 懐かしい
*
   ・咲くが花 散ってしまえば 靴の底
*
   ・花はなぜ 地震や戦に 歌われる
*
   ・救護さえ 女人禁制 土俵入り
*
   ・震災で 人なき街にも 桜咲き
*
   ・3.11の頃 生まれた子らは 新入生
*
   ・花粉症 悲しいくらい 涙でる
*
                  田中 慶篤

*
   ・花見客 花より手酌の 時間かな
*
   ・花嫁の 涙のわけに もらい泣き
*
   ・嫁入り日 無言の親子は 何思う
*
   ・あの証拠 潜入捜査で あぶり出す
*
   ・手刀で 受け取る懸賞 ずっしりと
*
   ・大家族 人気の的は 孫の笑み
*
   ・この月は 人事異動が 気にかかる
*
   ・わが孫は 傍若無人の 天下人
*
   ・舌戦で 火花を散らす 与野党は
*
   ・若き日の 花柳界が 懐かしき
*
                  横田 光彦
       

nice!(0)  コメント(2) 

平成30年度のお題は次のように決まりました。 [2018]

平成30年度“2018”のくらしの川柳お題 決定!
’18あすかくらし川柳お題.jpg
  
 形にとらわれず、まずは自分の思いを5・7・5で表現して投稿してみませんか?
※字余りでも大丈夫です!

 

投稿の仕方:下記のコメント欄に作品と氏名を記入後、送信ボタンを押してください。受信後、管理者が編集して掲載いたします。

 

◆初めて投稿される方へ:実名とアドバイザー期を記入願います。

※例 あすか太郎(37期)

 

※但し、管理者が不適切と判断する作品はコメントも含めて、投稿者に連絡することなく削除する場合がございますので、ご了承願います。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -